JALUX

文字サイズ

お知らせPress Release

2013/12/03

「Au Bon Climat」からJALUX限定ワイン登場! 〜現代美術家 椿昇氏が初めて手掛けたワインのラベルデザイン〜

  • ダミー ▲「CHARDONNAY Santa Barbara County TSUBAKI LABEL(シャルドネ・サンタ・バーバラ・カウンティ・ツバキラベル)2012」(参考上代¥3,000:外税)
 株式会社JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:横尾 昭信 東証1部:コード2729)は、
2013年11月よりカリフォルニア ワイナリー「Au Bon Climat(以下、オーボンクリマ)」のJALUX
限定アイテムの取り扱いを開始しました。ラベルに描かれているキャラクターは、ワインを作る過程で
欠かせない酵母から着想した「酵母の精霊」です。そのデザインは、現代美術家の椿昇(つばき のぼる)氏
が初めてワインのラベルデザインとして手掛けたものです。

 商品は、「CHARDONNAY Santa Barbara County TSUBAKI LABEL(シャルドネ・サンタ・バーバラ・
カウンティ・ツバキラベル)2012」(参考上代¥3,000:外税)と「PINOT NOIR Santa Barbara County
TSUBAKI LABEL(ピノ・ノワール・サンタ・バーバラ・カウンティ・ツバキラベル)2012」(参考上代¥3,400:外税)
の2種類。美しい酸味が印象的なスタイルです。全国百貨店やワインショップ、ホテル、レストランなど
へ卸販売を開始しています。

 JALUXは「幸せづくりのパートナー 〜人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを〜」の企業理念の下、
上質なワインを通じてお客様にもっと豊かな輝きお届けするべく、今後も新しい食の提案を行ってまいります。

 ●オーボンクリマについて
 1982年カリフォルニアに設立。1989年、1990年に、世界的なワイン評論家ロバート・パーカー氏に
より世界のベストワイナリーに選出されました。2004年にはドイツの権威ある「Wein Gourmet誌」で
「ワインメーカー オブ ザ ワールド」に選ばれるなどその評価は世界的なものになっています。

 ●JALUXのワインビジネスについて
 JALUXにおける輸入ワインの販売事業は、1984年より開始後、約30年の実績を有し、フーズ・ビバ
レッジ事業の核の一つです。現在取り扱うワインの種類は、欧米の優良生産者(ワイナリー)を中心に
800〜900アイテムにわたり、航空機内搭載をはじめ、ホテルやレストランなどへの業務用、酒販店や
通信販売向けなどの小売用として様々なチャネルを通じ展開しています。

                                                  以上

2013Dec03PressRelease 0918_1.pdf (882.7 KB)

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

株式会社JALUX
ワイン・フーズ部
TEL:03-6367-8756