JALUX

文字サイズ

お知らせPress Release

2021/10/11

「JAL バケーションズ」が世界最大のタイムシェアリゾート ウィンダム・デスティネーションズと提携、案内開始

 株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード 2729)は、世界最大のリゾート運営会社ウィンダム・デスティネーションズの日本法人であるウィンダム・デスティネーションズ・ジャパン株式会社(代表取締役社長兼国際事業部長:バリー・ロビンソン)と提携し、JALUX が運営するマイルがたまるリゾート「JAL バケーションズ(※)」において、新たにバケーション・オーナシップ(タイムシェア)のご案内を、2021 年 10 月 11 日より開始しました。
 「INNOVATIVE HOLIDAY CLUB by CLUB WYNDHAM(イノベーティブ・ホリデー・クラブ・バイ・クラブ・ウィンダム:以下、IHC by クラブ・ウィンダム)」は、220 のクラブリゾートに加え、リゾート交換プログラム(RCI)を通じて世界 110 か国 4,300 以上の提携リゾートに宿泊できるバケーション・オーナーシップ(タイムシェア)です。今回の提携により、IHC by クラブ・ウィンダムの販売説明会参加で JAL のマイルを進呈するなど、「JAL バケーションズ」のラインアップが更に充実しました。
※JAL バケーションズは JAL Vacation Ownership System の略称で、国内外のタイムシェアやハワイ不動産をご紹介しています。
 
  
IHC by クラブ・ウィンダム ブランドロゴ / クラブ・ウィンダム シドニー外観 / ウィンダム・バリ・ハイ・ヴィラ(カウアイ島)
 
【IHC by クラブ・ウィンダムの特徴】
①2040 年 12 月 31 日までの期間限定ポイント付与システム
②手ごろな価格設定で手が届く贅沢を実現
③フレキシブルに利用可能な休会制度
④契約期間満了となる 2040 年の施設売却時の純利益が分配(※)※配当が確約されるものではありません。
⑤多くのクラブリゾートや提携リゾートの宿泊が可能
主な取扱いエリア:オーストラリア・東南アジア・ハワイ・北米・ヨーロッパ・日本国内 16 か所など
 
ウィンダム・デスティネーションズは、コロナ禍における旅行業界低迷の中でも、日本法人設立を推進し、ウィンダム・デスティネーションズ・ジャパンを 2021 年 2 月に開設。日本における最初のマーケティングパートナーとして、JALUX との提携に至りました。
 
【新規提携記念キャンペーン】
キャンペーン期間:2021 年 10 月 11 日~2022 年 1 月 10 日
内容:上記期間中に IHC by クラブ・ウィンダムの販売説明会に条件を満たして参加された方に、1 組様あたりJAL のマイルを最大 3,000 マイル進呈いたします。詳細は下記ウェブサイトよりご確認ください。
 
JAL バケーションズ URL:https://vacation.jalux.com/
 
 JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、皆さまの暮らしを豊かに彩るサービスをお届けしてまいります。
 

20211011_jalvacations.pdf (1.4 MB)

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

株式会社JALUX
不動産部
E-mail:vacation@jalux.com
TEL:03-6367-8760