JALUX

文字サイズ

お知らせPress Release

2021/06/01

従業員の新型コロナウイルスワクチン接種に関する対応について

株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729)は、新型コロナウイルスのワクチン接種に伴う従業員の勤怠について、全社員が安心して円滑に、ワクチン接種を受けられるよう、対応することを決定いたしました。接種にかかる時間が就業時間内の場合は勤務扱いとし、また、副反応による体調不良、家族の接種の付き添いや副反応時の看護には、特別有給休暇の取得を可能とします。詳細は以下のとおりです。

 

■実施概要

 ・就業時間内にワクチン接種をする場合は、接種に要する時間を勤務扱いとする。

  ※2回接種分まで対象

 ・副反応等により就労が困難な場合は、接種1回目、2回目合わせて最大2日の特別有給休暇の取得が可

  能。また別途、家族の接種の付き添いおよび副反応時の看護には最大3日の特別有給休暇が取得可能。

 

■対象者

 ・全従業員(嘱託社員、パート社員、派遣契約社員を含む)

 

■対象期間

 ・2021年5月27日から

  ※政府対応の接種期間に準ずる。

 

当社では、社内外への感染拡大抑止と従業員ならびにお取引先の皆さまの健康と安全確保を最優先に対応方針を決定・実施してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

JALUX は「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」の企業理念の下、社員一人ひとりが元気にいきいきと働くことができるよう、「健康経営」を推進してまいります。

20210601_vaccine leave.pdf (193.2 KB)

この記事に関するお問い合わせはこちらまで

株式会社JALUX
経営企画部広報IR課
e-mail:kkr@jalux.com