文字サイズ

お知らせPress Release

2022/02/25

福岡県福津市産品の国内外プロモーションの展開

 株式会社 JALUX(ジャルックス:代表取締役社長:篠原 昌司 東証 1 部:コード2729)は福岡県福津市の産品を展開することで市の魅力を PR し、地域活性化に貢献します。福津市は以前 JAL の CM で話題となった「光の道」宮地嶽神社を有し、玄界灘に面する福岡県の自然豊かな自治体です。2020年11月に開設した「JALふるさと納税」サイトにおいても、スタート当初からの参加自治体として、JALグループとの連携を深めてきました。PR にあたっては JAL グループとして、JAL ふるさとアンバサダー(客室乗務員)と共に、福津産品ならびに福津市のプロモーションを行います。今回の取り組みをモデルケースとして、今後も各地域との展開を検討してきます。
 
①国外初出展となる福津産品(主に鮮魚)のフェアを展開
 福津市の主な地域資源の「食」を通じて、新たなブランド展開及び持続可能なビジネスモデルの構築に取り組みます。その一環として、JALUX が運営する「トンロー日本市場(タイ)」*1 にて 2022 年1月 14 日~16 日の期間、福津市産品のフェアを開催し、これを皮切りに継続的な福津市からの輸出ルートを構築します。福津市産品の海外への出店は今回が初の試みとなります。
 
 
(左)トンロー日本市場の外観 
(右)トンロー市場でのフェアの様子  
(*1)タイ・バンゴクにて「日本のいいものを世界へ」というコンセプトのもと、新鮮かつ安全な日本産食材を展開する卸売市場。         
 
②福津市プロモーションイベントを首都圏展開
 2021 年 11 月 24 日~12 月 25 日、玉川高島屋、12 月 8 日~14 日、立川グランデュオにて、『福津ル?』(=5 感をフルに使い福津市を楽しむこと)として出展しました。JAL ふるさとアンバサダー協力のもと、福津市の素材を使用した「ぎょうざの山八」の「生ギョーザ」や、「光の道フィナンシェ」などをプロモーションスペースにて販売を行いました。