文字サイズ

お知らせPress Release

2023/11/28

イチローズ・モルト×シルヴァー・オーク オリジナルウイスキーブランド「SONGS OF CASKS」から限定セット発売

●「イチローズ・モルト」と「シルヴァー・オーク」の第 2 弾コラボレーション発売
●「シルヴァー・オーク」のワイン樽でウイスキーを熟成させた限定のウイスキー
●  2023 年 12 月より数量限定で販売開始
 
 JAL グループの商社である株式会社 JALUX(ジャルックス、所在地:東京都港区、以下「JALUX」)は、2023 年 10 月に発表したオリジナルウイスキーブランド「SONGS OF CASKS」*¹ から、日本のクラフトウイスキーの代表格「イチローズ・モルト」とアメリカ・カルフォルニア ナパのトップワイナリー「シルヴァー・オーク」がコラボレーションした「イチローズ・モルト×シルヴァー・オーク セカンド セッション セット」を2023 年 12 月に発売します。
 ”夢の合作”2年目の取り組み*²として、「イチローズ・モルト」を生産するベンチャーウイスキーの秩父蒸溜所(埼玉県)にて、アメリカン・カベルネの象徴「シルヴァー・オーク」のワイン生産に使用されたアメリカン・オーク樽を用いて熟成したオリジナルウイスキーと、「シルヴァー・オーク ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニヨン 2018」をセットにしてお届けします。
 「SONGS OF CASKS」は、日本各地の注目のクラフト蒸溜所とのコラボレーションを通して、地域経済の活性化を応援する、JALUX の新しいオリジナルウイスキーブランドです。
 *¹ 2023 年 10 月 19 日:日本各地で注目の蒸溜所とコラボレーションする クラフトウイスキーのオリジナルブランド
「SONGS OF CASKS」本格始動 :https://www.jalux.com/news/2023/songs-of-casks.html
 *² 2022 年 8 月 1 日:シルヴァー・オーク創立 50 周年記念~日米 夢の合作~イチローズ・モルトとのコラボレーション ウイスキー限定セット販売:https://www.jalux.com/news/2022/Ichiro's%20malt-SILVER%20OAK.html
 
  
 
 このたびのオリジナルウイスキーは、秩父蒸溜所で熟成した原酒を贅沢に用い、7~11 年にわたる熟成期間の内 3~4 年を「シルヴァー・オーク」の生産に使用されたワイン樽でフィニッシュしたものです。ファーストセッションより原酒がさらに 1 年熟成したことで、より奥深いウイスキーが出来上がりました。また、アルコール度数は 54%で、ファーストセッションより樽の風味や複雑性をより感じやすくなっています。時間の経過に思いを馳せ、グラスに注いでから余韻に至るまで「シルヴァー・オーク」と共通する scent(香り)を探し当てながらお楽しみください。
 
【「イチローズ・モルト」を生産するベンチャーウイスキー】
 ベンチャーウイスキーは埼玉県秩父市に拠点を置く、2004 年創業のウイスキー専業メーカーです。スコットランドの伝統製法を守りながら、少量生産の強みを活かし、「イチローズ・モルト」を筆頭に世界中から絶賛されるボトルを数多くリリース。2017 年に世界的な品評会にて、シングルモルトウイスキーが世界最高賞を受賞して以降、5 年連続で様々な部門で世界最高賞を受賞しています。
 
 
●ウイスキーに対するテイスティング・コメント
「ベンチャーウイスキー」代表取締役社長 肥土伊知郎
 
 「長い熟成の中で樽の影響を強く受けるウイスキー。年間を通してしっかりとした寒暖差のある秩父では、数ヶ月の熟成の違いが驚くような変化を楽しませてくれます。バーボンバレルで熟成された原酒を、シルヴァー・オークのワインで使用された樽で後熟させました。しっかりとした原酒由来の複雑さにさらなる熟成感が加わり、シルヴァー・オークの樽から受け継いだ重厚なフルーティーさや心地よいスパイシーさ、そして艶やかな甘さが全体をバランスよく包みます。グラスの中でも次々と現れる新たなフレーバーを、是非時間をかけてじっくりとお楽しみください。
 
【シルヴァー・オーク】
 1972 年にアメリカ・カリフォルニア・ナパにて創業。カベルネ・ソーヴィニヨンとアメリカン・オーク樽にこだわり、アメリカン・クラシックともいうべきテイストのもと、アメリカン・カベルネの象徴と言われ、ワイン愛好家の憧れのブランドの一つとなりました。また、自社で樽工場、オークの森を所有している稀有なワイナリーです。2018 年ヴィンテージからサステナブルの観点からボトル、ラベルが変更になりました。