JALUX

文字サイズ

サステナビリティSustainability

健康経営Health management

健康宣言

企業理念である「幸せづくりのパートナー~人に社会に環境に、もっと豊かな輝きを~」を追求し、「世界中のパートナーとともに、『JALUX-VALUE』を創造するビジネスリーダー」という長期ビジョンを達成するためには、社員一人ひとりとその家族の皆さんが心身ともに健康であり続けることが重要と考えます。

会社の成長を支える社員の心身の健康を重要な経営資源のひとつと捉え、会社は健康維持・増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりを推進いたします。社員一人ひとりが明るく元気に活き活きと働くことができる環境を創出することは、企業価値を高めるばかりでなく、「安全」「安心」をお客さまに提供し、高品質で独自性のある事業・商品・サービスを創造し、社会に貢献するための重要な礎となります。

健康づくりの主体は社員やご家族の皆さん一人ひとりですが、会社はその健康増進のために積極的なサポートを行ってまいります。皆で一緒に健康増進に取り組んでいきましょう。

株式会社 JALUX

代表取締役社長込山雅弘

健康経営戦略マップ

健康経営で解決したい経営課題と、
解決のための具体的な取組み、期待する効果のつながり

横スクロールでご覧いただけます。

健康経営推進体制

JALUXは、会社の成長を支える社員の心身の健康を重要な経営資源のひとつと捉え、健康維持・増進活動に対する積極的な支援と組織的な健康づくりを推進しています。
衛生委員会を健康経営推進の事務局と位置づけ、健康経営推進者を任命、日本航空健康保険組合や労働組合、産業医が連携しながら取り組みを進めています。
また。健康管理システム「Carely」を導入し、社員の健康情報を一元管理、社員自身の健康状態を見える化を図っています。

carely

「健康経営優良法人 2021」に認定

当社は、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する、大規模法人部門「健康経営優良法人 2021」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、保険者(健康保険組合)と連携し、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
今後も、社員一人ひとりとその家族が心身ともに健康であり続けられるよう、積極的なサポートを行ってまいります。
また、当社は健康経営のノウハウ提供等を通じて、取引先における健康経営の実践の支援も行っています。

健康経営優良法人

健康課題に対する
取り組み方針

心身の健康の保持・増進

定期健康診断

定期健康診断、海外駐在員に対する健康診断等を法令に則り実施しています。職場毎に社員が受診しやすい環境を整え、受診率 100%を継続しています。またその結果を基にした生活習慣病などの疾病の高リスク者に対する生活習慣改善に関する働きかけ等を行っています。

健康相談

健康診断の結果、精密検査や治療が必要な場合の相談をはじめ、就労に影響するような病気、怪我やメンタルヘルスに関する相談に対し、産業医などの産業保健スタッフが対応しています。

休業者の復帰支援

病気、怪我などのため一定期間休業が必要となった社員が職場へ復帰する際は、所属部署と産業医や看護師などの産業保健スタッフが密に連携し、復帰する社員一人一人の状況に応じた復帰支援を実施しています。

長時間労働対応

当社の標準労働時間(7.5時間/日)に対し、月45時間以上の時間外労働時間が発生した場合には産業医面談を実施し、面談結果に基づき、本人および所属部署に対して助言・指導を実施しています。

重点項目と目標値

JALUXでは、JALグループで掲げる「JAL Wellness」をふまえて、生活習慣病・がん・メンタルヘルス・たばこ・女性の健康など、以下の重点項目を定めています。そして2022年の指標を掲げて、以下のとおり達成に向けた各種取り組みを進めています。

2022年度までの目標値と実績

横スクロールでご覧いただけます。

改善項目 対象 2018年
結果
2019年
結果
2020年
結果
2022年
目標値
適正体重維持率 BMIが18.5〜25未満:適正体重 67.6% 69.3% 71.0% 80%
胃がん検査率 35歳以上の社員 79.7% 72.9% 70.8% 100%
大腸がん検査率 35歳以上の社員 84.8% 81.5% 81.6% 100%
ストレスチェック実施率 全社員 88.8% 93.7% 95.8% 100%
喫煙率 全社員 26.6% 23.0% 20.0% 20%以下
女性(若年層)の痩せ 34歳以下の女性社員 0.0% 12.5% 17.6% 10%以下
婦人科健診率 乳がん検査受診率
(18歳以上の女性、社員、家族)
32.8% 32.9% 26.4% 40%
乳がん検査受診率
(35歳以上の女性、社員、家族)
32.9% 33.0% 32.6% 50%
子宮がん検査受診率
(18歳以上の女性、社員、家族)
26.8% 32.2% 27.0% 40%
子宮がん検査受診率
(34歳以下の女性、社員、家族)
20.9% 28.3% 14.5% 40%
ワークエンゲージメント 社員の活力向上によるパフォーマンスアップを期待しており、
その目標指標として、プレゼンティーズムによる生産性低下率、
仕事に充実感を感じている社員の割合、ワークエンゲージメントを定めています。
プレゼンティーズムによる生産性低下率 - 19.0% 17.0% 19%以下
ワークエンゲージメント
(誇り、活力の2指標におけるスコア・満点4.0)
- 2.7 2.8 3.0

2021年度 取り組み状況

横スクロールでご覧いただけます。

改善項目 2021年度 取組施策
適正体重維持率
  • ・0円ジムの推奨
  • ・ストレッチや運動の動画配信 運動機会の促進
胃がん検査率
  • ・健康管理システムを利用した未受診者への受診勧奨
大腸がん検査率
ストレスチェック
  • ・ストレスチェック実施率100%に向けた個別対応
  • ・高ストレス者に対して健康管理システムからの相談窓口の拡充
喫煙率
  • ・毎月22日スワンデーの禁煙推奨メールの継続
  • ・禁煙費用補助の浸透(健保補助)
  • ・就業時間内禁煙の開始
女性(若年層)の痩せ
  • ・巡回健診時における「就業時間扱い」としての受診、積極勧奨
婦人科健診率